こんにちは。

創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

まだまだ寒いですね。

 

先日、どこにでもトイレが作れるというフランス製のポンプの研修会に行ってきました。

products_top_image2これは便器の後に置いて、強制的に排出する装置です。

通常は排水に勾配を撮らなければいけませんので、床下をめくって配管工事が必要になるのですが、こちらはポンプで汚物を送るため、今まで工事が難しかったところにもトイレの設置が可能になります。

介護用に押入をトイレにしたい、などのご要望にもピッタリな商品です。

当社でもこの商品をおすすめしていきたいと思います。

ご興味ございましたらお問い合わせ下さいね。