創業90余年 三代目社長のBLOG(仮)

淀川の花火大会ですね

本日、8月6日(土)は淀川の花火大会ですね。

残念ながら今年は行けませんが、昨日、会場近くのマンションにリフォーム工事の打ち合わせに行きました。

廊下からちょうど打ち上げ場所が見えるマンションで、ここからなら良く見えるだろうなと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そういえば、何年か前にも会場近くのマンションで工事をさせて頂いた事があります。

そのときもお客様もベランダから花火が見えるとお話しされていました。

花火が見られるお部屋って素敵ですね。

10年間ファンのお掃除不要のレンジフード(キッチンの換気扇)がありますよ!それも、今なら無償で付いて来ますよ(当社だけ!)

こんにちは。

創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

昨日、大阪南港のATCホールで開催されているパナソニックの新商品展示会に行ってきました。

システムキッチンやユニットバスを始め、ドアやフローリング、太陽光。また家電のパナソニックだけあって照明器具やエアコンなど、お家に必要なものはほとんど揃うのではと思わせるラインナップ。

この中でも注目は6月に発売された新しいシステムキッチン「Lクラス」です。

l-class_03

パナソニック システムキッチン Lクラス

100種類の豊富な扉色やスリムでスタイリッシュなカウンター、硬度9Hのカウンターなど色々なポイントがありますが、なんと言っても一番のオススメはコレ!

10年間ファンのお掃除不要のレンジフード 「ほっとくリーンフード」

画像1

パナソニック ホームページより

100種類の豊富な扉色やスリムでスタイリッシュなカウンター、硬度9Hのカウンターなど色々なポイントがありますが、なんと言っても一番のオススメはコレ!

普段はサっとふくだけ。
油のたまるプレートは年に1回洗うだけ。
さらになんと!ファンのおそうじは10年に1回というこの「ほっとくリーンフード」

今、当社でパナソニックのシステムキッチン「Lクラス」または「リフォムス」を使ったリフォーム工事をご依頼頂きますと、標準の換気扇から、この「ほっとくリーンフード」に無償でグレードアップ!!(2016年9月末まで)

気になる方は今スグお問い合わせ下さい。
ホームページ http://at-reform.com/
フリーダイアル 0120-39-3834

 

アリですか?無しですか?

こんにちは。

創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

 

3632

昨日のおやつにと買ったおはぎですが、食べるタイミングをのがしてしまったので今朝食べようかと思い、どうせならと食パンに乗せてみました。

くるっと挟んで食べたのですが(おいしかったです)、家族はどうにも微妙な表情で。

あんパンや小倉トーストもある事ですし、十分アリだとおもうのですが、このビジュアルがもう一つなのでしょうか?

タカラスタンダードの研修センターに行ってきました

こんにちは。

創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

先日、東大阪のタカラスタンダードのショールーム内にある研修センターに行ってきました。

タカラスタンダードの商品は当社でもよく取り扱っていますので、商品構成やタカラの特徴であるホーローについてはよく知っています。

ホーローの特性・特徴である汚れに強くキズが付きにくいという事はショールームでデモンストレーションをされていますので、ご覧になった方も多いかと思いますが、今回はメーカーさん自ら「裏タカラスタンダード」と言われるような、もう少し突っ込んだ、技術的な面などからのアプローチで研修して頂きました。

DSC_0129DSC_0130

「おふろの形状に合わせて排水位置を移動できる」カタログなどでは見た事はありますが、実際にオープンになった実物を見る事で構造がより把握できます。

耐震面でもタカラの架台はしっかりしている事がよく分かりますね。

DSC_0135

また、新商品の壁に貼るホーローパネルの実物が展示してありました。

ホーローなのでマグネットを貼る事ができ、色々なものを壁掛けできます。

アクセントのクロスと合わせてコーディネートするといいですね。

最後は料理で

こんにちは。

創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

 

GW終わりましたね。

今年のGWは前半ちょっとバタバタしましたが、後半はすこしゆっくりできました。

最終日の昨日はカレー、それもキーマカレーが食べたいという妻のリクエストに応えて作ってみました。

DSC_0125

大人向けはスパイスの効いたピンクペッパーが弾けるPOPな辛さ。

自分でつくっておいてなんですが、好きな「関西のスパイスカレー」的な味にできので満足です。

子供向けはバーモントカレーの甘口で味付け。

こちらも気に入ってくれたようです。

淡路島産の新玉ねぎのサラダも添えて、子供のリクエストでフライドポテトも。

お店に食べに行くカレーも好きですが、自分で作るのもいいですね。

新学期は新しい校舎に新しいカーテンで!

こんにちは。創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

4月7日、今日から新学期というところも多いですね。

尼崎市の学校では校舎の耐震化を含めて、新しい校舎に建てかわった学校がいくつかあります。

先日まで、いくつかの小中学校で新築の校舎にカーテンを納めてきました。

画像 1600

学校の校舎は通常のお家よりも天井が高く、長い脚立に乗らないとカーテンレールまで届きません。

また、1つの学校に3日ほどかけてカーテンを吊すと後日に筋肉痛が…

翌日スグに症状がでないところに年齢を感じますね。

画像 1616

そんなこんなですが、無事にカーテンが付いて今日から子供達が楽しい学校生活を送ってくれたらいいなと思います。

フローリングのキズって直るんですよ

こんにちは。創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

先日、以前工事をさせて頂いたお客様から「フローリングにキズが付いたのですが、なんとかなりませんか?」との質問がありました。

100_4289

そうなんです、何か落としちゃったりしてフローリングにキズが付く事ってよくありますよね。

もちろん、キズの大きさにもよりますが、こういったキズはあんがい直るものなんです。

専門の職人さんが今のフローリングの状態に合わせて色や艶を付けて、木目を描いて。

あっというまに、ドコにキズがあったのか分からなくなりました。

100_4441

フローリングだけでなく、柱のキズやキッチンの扉、取っ手の色がハゲたなども補修可能です。

気になる方は一度お問い合わせください。

 

クリナップの新商品 洗面化粧台「S」(エス)シリーズの案内です

こんにちは。創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

クリナップの新商品が発表されました。

DSC_0296

クリックするとクリナップのホームページへ

洗面化粧台「S」です。

「S」は中高級グレードの洗面台で商品としては以前からありましたが、今回の大きな特徴は「流レールボール」が付きました。

img03

ボールの全体に水が行き届き、「流レール」に髪の毛や泡を集めて排水口へ導きます ※クリナップホームページより

 

 

 

 

 

 

システムキッチンに採用されている「流レールシンク」同様に水の流れをつくりボール全体が汚れにくくなります。

他にもキッチンの実績から高さが85cmが標準になりましり、キャビネットは以前の機種同様ステンレスで出来ているのでサビにくく、カビなどにも強いです。

また、案外他のメーカーの中高級グレードの洗面台でも無いサイレントレールが付いてます。

img07

引出しには、静かにしまるダンパー機構を搭載 ※クリナップホームページより

これいいですよ。キッチンでは最近はもう標準的になってきましたがまだまだ洗面台には付いてないんですよね。

コレがついてるだけでもこの洗面台オススメですね。

ほかにも新しい機能が色々あります。気になった方はぜひ当社までお問い合わせくださいね。

10年10万キロ超のエクストレイルはいくらで売れたのでしょうか?

こんにちは。創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

DSC_0293

写真はイメージです

さてさて、査定にきてもらった10年10万キロ超のエクストレイルですが、買い取り専門店に来てもらった事は前回書きました。

この車ディーラーではなんと!3万円と言われました。

「どうしても年式と走行距離での判断になりまして…」と言われて3万円。

それじゃ、あまりにもアレなんで。

結局5社に来てもらって、せーのでドンと名刺の裏に書いてもらったところ結局いくらで売れたのかと言いますと。

178,000円

そうです、178,000円になりました。

約6倍です。スゴイですね。

ちなみに最安は10万円ちょい。

それでもコレが本当に適正な価格で売れたのかは分かりませんが、TVや雑誌でよく見る大手も含めての価格ですのでいい線いけたのではと思います。

元が3万円と言われたところから比べれば、十分に上等でしょう。

そこそこの金額が入ったので何に使おうかと言いたいところですが、会社のお金なので勝手に使えないところが残念です。

 

 

ホントに名刺の裏に金額を書くんですね!?

こんにちは。創業90余年 尼崎市のリフォーム会社社長(三代目)の重村光昭です。

DSC_0281

査定中のエクストレイル

さて、10年ぶりの新車がやって来たので、今まで乗っていた車を下取りに出す事にしました。
ネットで買い取りサイトに申し込んだら直後からジャンジャン電話が掛かってきてあっという間に下見の時間が決まりました。

我々がお客様のお宅にリフォームのお打ち合わせでお伺いするときは、やはりじっくりとお話をお伺いできるように、またお客様も時間帯がかぶらないように配慮して頂く事が多いですが、車の買い取りの場合は違うようですね。

「その時間は他社さんが来られますよ」と言っても「安心して下さい、慣れてますから」といった感じでとにかく「見に行かせて欲しい!」と言われました。
一応時間帯はずらして指定しましたが査定って時間がかかるんですね。
結局は複数社の方が同時に見に来られる事になりました。

そしてその後、噂には聞いた事のある「名刺の裏に金額を書いて一斉に出す」という光景がありました。
噂には聞きますが、それはこちらから言い出していいものか、でもそうでもしないと決められないよな…と思っていると、皆さん口々に「名刺の裏に(金額を)書いて出しましょうか」と。
案外、普通の事なのでしょうか?ちょっと安心です。

まあ、それができるなら有り難いしわかりやすいのでお願いして、あたりまえですが、一番高い金額を出して頂けたところに決まりました。
似たような金額になるのかな?と思いましたが、これが結構巾があり結果的には複数の会社さんにお願いして良かったです。

「値段一発勝負」という我々の業界とは少し違った世界を垣間見る事ができました。

次に車を売るのは、また10年後くらいになると思いますが、そのときはどんなシステムになっているのでしょうか?

« Older posts

Copyright © 2016 創業90余年 三代目社長のBLOG(仮)

Theme by Anders NorenUp ↑